• 横山 佳菜子

VUCAの時代だからこそ自分との対話を


こんにちは。横山佳菜子です。


早いもので2018年も二カ月が経ち、もう3月。

一般的には旅立ち、別れの季節ですね。


最近、お久しぶりの友人や後輩に会うことが続きました。


私がこんな仕事をしていることを知っていて打ち明けてくれるのか、

ついついわたしがそれにアンテナが立っているからなのか、

自覚はありませんが、みんなの転機の話を聞くことが多いです。


進退を決めるときは、普段の数倍自分との対話が続くので

負担を感じる方も多くいると思いますが、

「悩みに悩んだけど、最後は自分で決めたんだ」

「自分が選んだ道の上に今わたしは立っているんだ」

という感覚がシンプルに大切だなと、あらためて感じています。



ただ、そんなことはわかってはいても難しいもの。


よほど自分との対話スキルを持っている人でないと、

「どうやって決めたらいいの?」

「どんなふうに道を選べばいいの?」

と決め方、選び方が分からなくて、

ひとまずは目をそらして先延ばししてしまうという方も多いのではないでしょうか。



VUCAの時代と言われるように、

未来は不確実ですし、凡人には到底予測できない時代です。


それが意味するものは、

決め方、選び方に正解がないということ。


もともと「キャリアには(万人に通じる)正解はない」、というのが

多くの人にキャリアについて見て見ぬふりをさせたり

思考停止に陥らせたりする根っこにあるわけですが、

VUCAの時代に突入していることで

ますます正解探しは何の意味も持たなくなっています。


だからこそ、

「自分としては何を大切にしたいか?」

「自然と気持ちが惹かれるものは?」

と頭ではなく心と対話し、選び取っていくことが何より大切になっていきます。

(積極的不確実性という理論を、ジェラットというキャリア理論家が提唱しています)



ちなみに、わたしが昨年会社を辞めるということを選んだ際にも

一切の迷いなく、竹を割ったようにスパッと決めたわけではなくて、

行きつ戻りつ自分の心と対話する日々が続きました。


いくつかの迷いポイントがありましたが、

その中の一つに(多くの人がそうであるように)

「経済的社会的安定」がありました。


「会社員でいたら安定的にお給料が入ってくるしな…」

「子どもたちもこれからお金かかるし…」

「辞めることで家計責任を放棄したと思われたくないな…」

という迷いです。


でも、同時にハッとしたのです。

「もしかして私、損得勘定で判断してるのかも」と。


実は、我が家の子どもたちが小さいときから、

「損得で争うのはやめようね。損だ得だ、有利だ不利だって

 喧嘩していたら、世界から戦争はなくならないよ」

と言い続けています。(果たして効果は…)


「このまま働き続けることは、”損得軸で生きる”という背中を

子どもたちに示すことかもしれないなあ。それは本意ではないなあ。」

という素朴な思い。


「”損得軸”ではなく、”やりたいこと軸”で一度振り切ってみたら、

わたしにどんなことが起こるかな、子どもたちは何を感じるかな」

という好奇心。


こんなことがきっかけになり、すとんと腑に落ちるものを感じて、

今に続く道に舵を切ることにしました。



みなさんが大切にしたい軸は、どんなものですか?

言葉になっていますか?





※※※簡単には答えが出ない困難に直面して葛藤しているときほど

もっとも大切にしたいと願っている軸が近くに存在するものです。


「働く」と「育てる」のはざまで葛藤している方は、

下記イベントでもあなたの軸が見えてくるかもしれません。


残席3です。是非ご参加くださいませ↓↓↓





【残席3になりました】「働くと育てるの間の葛藤を吹っ切るまでの紆余曲折を語る会」 

▼開催概要

日時 2018.3.25(日) 10:00-12:00

内容 「働くと育てるの間の葛藤を吹っ切るまでの紆余曲折を語る会(ワーパパも歓迎)」

進行 横山佳菜子(キャリアカウンセラー・ファシリテーター)

   https://www.careerlive.co.jp/

費用 1,500円

   ※当日現金でお支払いください

   ※終了後、行ける人だけで懇親会ランチができたらと考えています。

    ランチは実費負担をお願いします。

定員 10名

場所 東京都千代田区岩本町 1-13-5 8BLD 3F

    ・JR総武本線 馬喰町駅(2番出口)徒歩4分

    ・日比谷線 小伝馬町駅(2番出口)徒歩6分

    ・都営新宿線 岩本町駅 (A5出口)徒歩7分

MAP http://coyo-te.co.jp/yosemite/?page_id=97

   (「人をテーマにした自由研究スペースYOSEMITE」さんをお借りします)



▼お申込み方法 

Facebookページの「参加する」を押してください。

別途、こちらから確認のご連絡を差し上げます。


Copyrights (c) Careerlive Inc., All rights researved.